読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

呼ばれろ王国King・marchan(王国民1人)のお気に入りに囲まれて暮らしたい!

食べる!健康!ライフスタイル!で心豊かに毎日を過ごす「呼ばれろ」な毎日!

喜劇の巫女か悲劇の巫女か、その名はマウリョン

 

マウリョン巫女について語りたい。

ちなみに朱蒙チュモンを見て、
マウリョン巫女を知っているとの前提で書かせていただく。

 

朱蒙 コンプリート・スリムBOX【期間限定生産商品】 [DVD]

朱蒙 コンプリート・スリムBOX【期間限定生産商品】 [DVD]

 

 


結論から言うとこの人、気の毒でならない(笑)


タイトル通り喜劇の人なのか悲劇の人なのか―

 


王妃の出身母体・馬加(マガ)サチルトの巫女だったマウリョン。

ヨミウル巫女が失脚したのち、プヨ国の神殿のかしらとして迎え入れられた。


この時はとりまき二人とともに、人生の絶頂期を味わったであろう。

後々、どんな悲劇(喜劇?)が待ち受けているかも知らないで。。。


権力争いに巻き込まれ、時の権力者に追従し、その挙句に
神通力がないだのなんだの散々な言われようで、
時にはテソには脅されるわ、テソ夫人・ヤンソルランにも見下されるわ。。。


あげくの果てには、チュモンを呪い殺そうとヤンソルランに依頼され、

その祭儀の最中に雷に直撃されて死んでしまう。。。

カミナリに打たれた後、巻き添えを恐れてか、
とりまきも誰も助けに来ない。

 


「こんなことなら、プヨの巫女にならなければよかった。。。」


そのつぶやきが現実のものになってしまった。


ああ、かわいそうなマウリョン巫女。。。(笑)

 

 

・・・その後、朱蒙ドラマで神殿が出ることはなかった。

 

 

朱蒙(チュモン)オリジナル・サウンドトラック(DVD付)

朱蒙(チュモン)オリジナル・サウンドトラック(DVD付)

 

 

ちゃんちゃん!

 

 

1日15分であなたの韓国語をぐんぐん伸ばす!~通訳だから知っている韓国語脳のしくみを大公開~【元サムスン技術通訳が教える韓国語光速インストール学習法・VIP集中コース】