読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

厳選お取り寄せ・おすすめ「呼ばれろ」を楽しむ毎日♪

食べる!健康!ライフスタイル!で心豊かに毎日を過ごす「呼ばれろ」な毎日!

軟水と硬水の違い~お通じが良くなるって??

お水大好き!



PR 検索急上昇!売れています。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こちらから⇒ ことぶき家のレモンもつ鍋が関西テレビ「よ~いドン!」で紹介!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ PR


ミネラル量と水の硬度、硬水と軟水の違い

水には主にカルシウムイオンとマグネシウムイオンが含まれていて、

水1000ml中に溶けているカルシウムとマグネシウムの量を表わした数値を「硬度」といいます。

WHO(世界保健機関)の基準では、

硬度が120mg/l以下を「軟水」、120mg/l以上を「硬水」といいます。

簡単にいうと、カルシウムとマグネシウムが比較的多く含まれる水が硬水になります。

引用:evianホームページより

軟水より硬水の方がカルシウムやマグネシウム、ミネラルが多く含まれています。

ですので、硬水の方が健康に良さそうですね。

が、ミネラルを摂りすぎると内臓の負担にもなり、

あまり大量に飲むとかえって健康に悪くなります。

硬水を飲んで、お通じがよくなるというのは、実はほとんどがこれ。

飲みすぎると下痢になる!

日本では軟水が一般的なので、

日本人には基本的に軟水が合っているのかもしれませんね。

ここのお水は軟水です!

ですので、飲みやすく、赤ちゃんの粉ミルク・離乳食にも

安心・お薦めなのです。

ウオーターサーバーです。